ナイトアイボーテの使い方を解説します。あとは継続あるのみ!

寝ながら二重まぶたにできるナイトアイボーテは、正しい方法で使用することが大切です。誤った方法で使用しても綺麗な二重まぶたにはならないので注意します。ナイトアイボーテの正しい使い方は、取扱説明書に書いてありますので、使用する前には必ず取扱説明書を一読することが大切です。

ナイトアイボーテの使い方をまとめると、まずは二重のりと同じ方法で、クセを付けたい場所にナイトアイボーテを塗ります。ナイトアイボーテを塗る時には、まぶたを閉じた状態で押し込むようにして塗るのがコツです。まぶたが引っ付いたら、そのままの状態で眠ります。寝る時には、なるべく仰向けになって寝るようにします。

眠っている間にナイトアイボーテの作用でしっかりとしたクセが付きますので、朝起きた時には綺麗な二重まぶたになっています。
翌朝に目覚めると、お湯で洗顔をしてナイトアイボーテを洗い落とします。洗い落とす前には、お湯でしっかりとまぶたをふやかすと落ちやすくなり、優しく撫でながら洗い落とすのがコツです。洗面台の鏡を見ると、綺麗な二重まぶたになっているはずですので、偽メイクを卒業できます。もし、綺麗な二重まぶたになっていなかった時には、使い方を間違っていることが考えられます。

ナイトアイボーテを使用する時の注意点として、あまり欲張って二重の幅を広げ過ぎないように注意します。無理に幅を広げようとするとクセが付きにくいので失敗することが多いです。クセを付けたい箇所に液を塗る際には、液はとても乾燥しやすいので、刷毛に十分に液を染み込ませてから塗ることがコツです。少量だとしっかりとしたクセが付かないので、十分な量の液を塗り込むようにします。これらの点に注意すると失敗を防ぐことができ、美しいラインの二重まぶたにすることができます。

塗り方にはコツがありますので、最初は上手くできない場合があります。しかし、毎日続けているとコツがわかってきますので、継続するほど上手にできるようになってきます。途中で諦めずに継続することが大切です。